'99 Guam 5

10/16(土) 雨のち晴れ
朝起きると目の前の海に「あらっ虹だ」
お天気よくなるかな・・が、雨!
午後から少しずつ天気回復。

部屋から見た虹、目の前海から虹が生えてるぅぅぅ (@。@)
スヌーバ  (ここはHPを持っているので興味のある方は検索して下さい)
スタッフのミチコさんが丁寧に説明してくれるので不安はない(こともない)。
今日の午前中ダイブは社員旅行の男性3人+同じく女性3人+私達。私がよほど不安そうに見えたのか、私達だけグループを分けてくれる。(足の届かない海には行ったことないんだもーーん、当たり前の処置か??)
6人は日本語OKのボブさんに連れられて先に出発、私達はジョーさん(日本語NG)に連れられて降りしきる雨の中、どうせ濡れるんだよね・・なんてつぶやきながらビーチまで徒歩。ここまでの装備は腰に重りと肩からレギュレーター、場所はヒルトン手前イパオ・ビーチ。

はるさんが結婚指輪を落としたのはここ?!海中でしっかり見てあげよう。
肩くらいの深さまでてくてく歩いていくとゴムボートが一艘、ボートの上には空気ボンベ・食パン(この時は??だったけれど、後に判明。お魚さんの餌!)。水中メガネを装着してもらい、何から何までぜーーんぶおまかせ。レギュレーターのホースの先をボンベから伸びたホースに接続すればあとはノープロブレム、、、のはずが。。。いきなり「水中に座って」

ひぇぇぇぇレギュレーターくわえたばかりだよ。これで潜れって?????
覚悟を決めて水中で座るけど足が浮かぶよーーー、バランスがぁぁぁぁ
おまけに鼻で呼吸できない(当たり前)、苦しいよぅうぅぅう

我慢出来ず海上にあがるとまた「座って」のジェスチャー、出来ないのは悔しいけれど、料金1人$65止めようか、続けようか・・・え〜ん。マジで止めたい
悲壮感ただよう顔だったに違いない。そのぱは心配そうな顔でこちらを見るし、ジョーさんは「やって!」この先生はキビシイ。(後で考えるとこの時優しい顔をされるときっとくじけて止めていたに違いない)

今度は水中で正座、これならOK。
「息をすってーー、吐いてーー、リラックス」
ミチコさんの言葉が頭をよぎる。ここまで来ればあとは No Problem。そのままジョーさんが差し出した腕に右腕を預けどんどん深く潜っていく。もっともせいぜい3mほど。ちょっと上を見ると海面(^_^;)

グアムの海は透明度が高い。珊瑚礁に群がるお魚さん達がバッチリ見えるし、視界も広い。病みつきになりそうなほど海の中は感動体験。がんばった甲斐があるぞーーーと言いたかったけれど、水中ではおしゃべり不可。怖くてレギュレーターから口を緩めることさえできませーーん。

ジョーさんのエスコート(半分くらいは腕を組んでくれていた)で、途中彼が拾った貝殻を貰ったり、食パンでお魚の餌付けをしたりしながら、あっという間の1時間ちょっと。あとでパパに聞くと、パパは自力で泳いでいたそうな。帰りは私も自力で泳ぎマーメイド気分、楽しかった!!ジョーさんは最初きびしかっただけで、他はとっても優しかったよ。海の上は相変わらずの雨、とにかく寒い。次は晴れた日にもう1回やりたいな
子供は8歳からOK、2年後にはこーすけくんもチャレンジできそう。

帰国後この話を聞かせると「こーすけくんもやりたい!」、息子は水に抵抗なし。4才からのスイミングスクール効果? ところが、日時の経過とともに「今度潜ったら、鼻で息を吸いたい欲求に負けそう・・・・」だんだん弱気になるママなのでした。。。。。

ホテルへ戻りバスルーム直行。暖かいお風呂が恋しいよ。
着替えてお昼ご飯、お腹空いた。
ラ・ミレンダ
ハイアット内レストラン。週末ランチタイムはここしか開いてなかった。
ブッフェでお皿を持って行くと、おぉお!カニさんだーー。もちろん一皿山盛りカニさんを食しました。これを見逃したら日本人じゃない?!
ケーキも各種取り揃えて・・・・たらふく食べた。
パパはスヌーバ中、全部自力で泳いでお疲れだったようで私の半分ほどしか食べてないぞ。私はスヌーバが楽しくってちょっと(かなり?)興奮状態、食がススム、すすむ(笑)

マイクロネシア・モール
リバティハウスとフットロッカーでお買い物。ここまで来て文房具屋さんに行ってしまうのはOkabeさんちくらい?
抽選会を開催中、パパがソフトドリンクとポテト無料券を当ててくれたので、ありがたーーく一休み。来年1/2抽選とやらの抽選券20枚!!、せっせと住所・氏名を記入。この抽選券、ちょっとしたゲームの成果で枚数が決まります。パパはがんばりすぎて?20枚貰ってしまい・・・・・当選商品なんだったっけ、住所の記入に忙しくよく見てなかった (^_^;)
帰りは「DFSまで行ってね」無料タクシーでらくらくDFSへ到着。

ホテルの和食レストランで夕食にする。毎日3食”きっちり”美味しい物食べると、胃がそろそろお疲れモード。
夜は荷造り、こーすけくんが居ないととてもはかどる。今回は買い物拒否するメンバーがいなかったので、じっくり買い物できました。Okabeさんちには珍しくDFSにも行ったしね。
スヌーバにてミチコさん、ジョーさんとよもやま話。
私「グアムはマウイ・キヘイを少し都会にした感じ」
パパ「マウイ・カアナパリを田舎にした感じ」
ジョーさん「ハワイ島ヒロに似ている」
ミチコさん「ハワイから2年前にやってきてマイクロネシア・モールへ行ったらフィリピン??かと思ってしまった」
4人の意見を全部たして4で割るとグアムかも。そうだ、日本語看板を忘れず追加!

ここグアムは緑が多く、建物と建物の間隔がゆったり。夜は静かだし、昼間もワイキキのような喧騒は全くなし。蒸し暑いよ、と言われてきたけど日本の夏よりはマシ。但し10月半ば現在、雨季が終わっているそうな。となると今は過ごしやすい時期かも。

お隣アウトリガー・グアム見学
ザ・プラザにあるクレイジー・シャツへ買物ついでに、どれどれアウトリガーってどんなとこ?
プールは滝があったりトンネルがあったりスライダーもあった。サンデッキ多数。プールはとてもよい感じ。そのままビーチ側からホテルへ入ると・・・・・(@。@!
ハイアットの静寂がウソのように賑やかなバンド演奏。活気があるというべきかありすぎるというべきか、静かにリゾートしたい向きにはちょっとね。
グアムほど宿泊したホテル次第で印象が違う場所も珍しい?
各ホテル、立地場所と客層によって雰囲気が全く違います。アウトリガーからプラザホテルにかけては賑やか・華やかに過したい人向き。ハイアットは海に向かって建っているため周囲の喧噪が全く入らず、終日静か。ヒルトン方面は中心部から少し外れた印象でなごやかーな雰囲気。もちろんビーチ・アクティビティを目一杯楽しみたい方にはPIC or オンワード?ハイアットにも送迎バスが毎日来てました。
どんな風に過したいかでホテルを選ぶといいかもしれません。

04/06 05/06 06/06
戻る Topページ