'98 計画をたてよう
98/05/09 ハワイへ向けて飛び立つまでのドタバタ記
海外(ハワイ限定!?)個人旅行はどのように組み立てるか

 1.情報収集 
今年はいつが安い??
ともかく1〜2月にかけて各社とも4〜10月までのパンフレットを出すのでこれを集める。集めたからといってツアーに乗っかるとは限りません(お値段次第)。旅費の相場を知るためとどの時期が最安値かをリサーチするためです。
ツアーが安い → 当然シーズンオフ → 航空券が安い&ホテルもオフ料金

補足(2000.10)
ホテル料金について。旅行代理店手配による宿泊クーポンの場合、国内オン・オフ期に連動した価格設定になっています(年末年始、GW、お盆時期は高い)。が、ホテルへ直接もしくはホテルレップ(国内にあるホテル直営の予約センター)経由で予約を入れる場合、米国のオン・オフ期に連動した価格設定になっているようです。直予約するとき、忘れてならないのは「何かお得なプラン、もしくは料金ありませんか?」何も定価(ラックレート)で泊まることはありません。勇気を出して尋ねると何か良いことあるかも?



子供の学校が・・・パパ(ママ)の仕事が・・・いろいろ事情はありますが、オフシーズンなら結構お安くハワイ旅行が楽しめます。4〜10月はゴールデンウイーク&夏休み以外がオフシーズンとなります。ただしオフシーズンでも時期によって航空券の値段が変ってくるので要注意!我が家の経験上判明しているのは、春休み終わってGW直前まで、GW直後〜6月、10月が安いようです。

中でも、ゴールデンウイーク前に出発・帰国するパターンが一番「お得感」が味わえます。なんといってもワイキキに日本人が少ない(ということはどこへ行っても空いている)。現地発着ツアーだってガラガラだし観光地も人が少ない、買物もゆったり楽しめます
ゴールデンウイーク後に出発するパターンではお買い物が楽しめない (^_^;) (運にもよるが)。なぜかって??アウトレットに行ったところ連休中に日本人がほとんど買い漁ってしまい、あまり欲しい物が残っていなかった。。。。。ことがありました (;。;)
来年は息子がいよいよ小学校・・・オフシーズンに旅行できるのも今年98年が最後です。だから4月のマウイ&オアフ(ただしオアフは買物中心)へ行こうと思ったら・・・・・あらあら、パパの同僚がこの時期新婚旅行だとか。新婚さんには勝てないよぅ。パパは出社!ということで98年もまた5月の連休後ハワイへ飛び立つOkabeさんちです
後日談 : 5月の連休明けハワイに着くと、あちらこちらで ・・・ ○%off ・・・ clearance・・・あっれ〜!?なんだかバーゲンのノリだ。DFSでさえ安売りしてる。でも日本人サイズ、日本人が好む商品はGW中に売り切れ可能性大。
 2.航空会社 
マイレージの獲得を考慮して比較検討するつもり・・・なのですが、ユナイテッドだけはもういやだ!というのがSonoちゃんの意見です。だって食事がマズイんだもん(チャイルドミールは最悪!息子は食べない)
エアラインのこと
我が家からハワイへ行くには関西、福岡、羽田の各空港が便利です。関西空港からUA・NW・JAL、羽田空港からチャイナエアラインが出ていました(98年時点)。どこのエアラインを利用するか・・・信頼感、乗り心地、機内食、空港までの利便性などなど、何を重視するかによるのですが、Sonoちゃんは2度とUAの機内食を食べたくない!パパはどうかというと信頼感のない航空会社はいやだと言います。
機内食がまあまあで信頼感がある。。。そんなこというとJALしかないが、JALのマイレージは格安チケットだとポイントがつかなかった。おまけに値段も少々割高(98年時点)。さーて困った。どうしよう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなある日、某旅行サイトからDMが届きました。NWに乗ると3000ボーナスマイルが貰える(98/04/01〜06/30の搭乗)。実飛行+ボーナスでJAS国内線無料航空券に手が届く!
これはオイシイ!!とSonoちゃんとパパの意見が一致したのは言うまでもありません。今年のハワイ旅行、往路の機内は「お弁当持参」で乗ります!

補足(2000.10)
NWに乗ってみると、日本人が「機内通訳」という職種で2名同乗、頻繁に機内通路を歩いています。言葉の面での不安は感じません。機内食も努力の跡?まあまあのレベル。この時以降、マイルの魅力につられてOkabeさんちはしばらくNW利用派になったのでした。
 3.宿泊先 
97年はマウイ6泊+オアフ8泊だったのですが、98年はマウイ4泊+オアフ2泊です。短期ならコンドミニアムでなくてもいいし何より息子が5歳になるのでそろそろ台所が無くても大丈夫かなぁ。そんなわけでオアフはホテルに泊まろうかと思っています。マウイはさてどうしよう??カアナパリもいいけどキヘイのお気楽さは捨てがたいし・・・・・・・しばらく悩むことになりそうです(もっともこれが楽しいのですが)

宿泊先は旅行の快適さに大きな比重を占めます(我が家の場合)。今年は往復航空券+マウイ4泊+オアフ2泊=1人10万円以内が目標です。
となると、高級ホテルにはまず縁がありません。1泊1万〜1万5千円位のホテル、コンドミニアムないかなぁ。。。。。。。。ネット内探検中 (笑)
 4.レンタカー 
オンシーズンはたとえ日本で予約していても現地で早めにオフィスへ出向かないと安心できませんが、オフならよりどりみどり、そんなに待たされることなく借り出せます。(但し米国の休暇シーズンには気を付けて!本土の人達が沢山バカンスに来ます・・・当然、要レンタカー)
個人手配旅行に不可欠なのがこのレンタカー・・・空港から借りて空港で返す!これが出来れば上級者(笑)・・・なーんて言っても国内で予約しておけば簡単!です。ただしクレジットカードと日本の運転免許証を忘れずに持って行きましょう。クレジットカードを提示しないと車を借り出すとき高額のデポジット(保証金)を要求されますし、たとえ国際運転免許証のみ所持していても日本の免許証を所持していなければ何の意味もありません。国際運転免許証というのは国内のと2つ合わせ持って初めて効力を発揮するものらしいです (^_^;)
(実はハワイでは国際免許証が無くても日本の免許証のみでレンタカー貸してくれます。国際運転免許証が必要なのはもしかすると事故った時だけかも???)

01/08 02/08
戻る Topページ