'99 Oahu 3

4月30日(金)
曇りのち晴れ
これまでワイキキの海に足さえ浸したことのなかった私。なぜかって?海が嫌いなわけじゃないんですよ。自分でもどうしてだか??
出発前の予定では、この日、ワイキキ沖にザブーーーン!と潔く(笑)飛び込むはずでした。ところが・・・ハイアットのコンシェルジュさんに予約をお願いすると「金曜日はお休みだそうですよ」
えぇぇぇぇ!!そんな。。。。。 STARLET U・Diyamondhead O'dessey は毎日は営業していないそうで(99年春時点_)、仕方なく予定変更。Star of Honolulu で行ってきました。真珠湾クルーズ
真珠湾クルーズ ”Star of Honolulu”
朝、ハイアット裏手のツアーバス発着場にお迎えのバスが来ます。このモーニング・クルーズは「時期よりクジラウォッチング」と書いてあり、4月最初の頃までは見ることが出来るらしい(目撃された方、お話聞かせて)。
アロハタワーの横から出港してダイヤモンドヘッドあたりまで進み方向転換、真珠湾へ入りアリゾナ・メモリアルのあたりまで行きます。出港後すぐ朝食ビュッフェ(お味は・・・可もなく不可もなく)、真珠湾が近づくあたりから船内ではフラのレッスンやレイ・メイキングを楽しめます。
フラのレッスンは参加者全員腰みのを付けて、なかなか愉快なレッスンタイム。レイは針と糸を持ち、せっせとランの花を繋いでいきます。どちらも誰でもすぐその場で参加できます。クルーズには日本の方がちらほら居ましたが、フラやレイ・メイキングに参加される方はほとんど見かけない。勇気をだして参加してみて!!とても楽しい一時でした。
この船、ふれ込み通りほとんど揺れを感じません。あっ、でもダイヤモンドヘッド沖あたりでデッキに出ると足元少し揺れたかな(この揺れは、この場所で船が方向転換するためだそうです)。 Star of Honolulu は昼間、よほどの悪天候でない限り(and 船酔いしやすい人でない限り)大丈夫。
そうそう、ホノルル空港沖から空港への飛行機離発着が見えました。

ここから出航
ハワイ1周クルーズ船が見える

うーーん、気分はアメリカ

ワイキキ沖から見る
ダイヤモンドヘッド

レイを2本持ってご満悦

アリゾナメモリアル

戦艦ミズーリ、内部見学可

近くで見るアリゾナメモリアル

午後ワイキキ・ビーチ初体験 / ハイアット・プールのこと
ハワイへ行くようになって滞在日数通算何十日、なぜかワイキキビーチに足を踏み入れたことがなかった私にとって、この日は「待ちに待った」好奇心たっぷりの日でした。ワイキキビーチってどんなとこ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・ (+_+) ・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうしてあんなに人が多いの?ここよりもっときれいで透明度の高いビーチ、沢山知ってるよ。ビーチに座ってちょっと砂を掘るとタバコの吸殻(やめてくれーー)。日本のGW真っ只中、ワイキキビーチで泳いだことに価値がある?!なんだかなぁ。。。。。
ホテルから徒歩で往復できるのが利点といえば利点かも。それにしても、このビーチ、どうして皆さん行きたがるの???うちの町内にあるキャンプ場付き人工ビーチの方が砂も水もよほどきれい。

ワイキキビーチにさっさと見切りをつけて、ハイアットのプールへ戻る。
カラカウア通りを渡りホテル脇にあるプール専用入り口から中へ。サンデッキは布張り!!係員さんが「ここへどうぞ」と案内してくれたけど、濡れた身体で座ってよいの?(あくまでも小心者のわ・た・し)そう思いつつ、サンデッキに座って日本の女性雑誌(プールサイドに常備)を読む私は「有閑マダム」気分 (^_^;)
子供は小さなプールの小さな噴水(笑)下をくぐって大喜び。うちの息子に限ってはプールの大きさは無関係。水の中なら No Problem 。

YES !! (Outrigger leaf Tower H
わざわざ高いお金出してディナー付きにすることないよね。どうせ美味しくないし・・・などと頭で電卓叩き、カクテルショーに行ってきました。要するにディナーがほぼ終った頃に入場・着席するだけのこと。1ドリンク付き。但し、ディナー付きが舞台かぶりつきなのに、後から会場へ入るわけで当然後方席。このショーでは、後方席は頭上にTVモニターが設置してあり、ステージまで遠くても「それなり」「料金分?」楽しめます。吉本興業プロデュースというふれ込みで、ちょっと期待。

写真撮影禁止のためお見せできないのが残念ですが、洗練された素晴らしいショーでした。どちらかというと大人向き。小学生以上ならある程度は楽しめるでしょう。うちの息子はこの時小学1年生、コメディーではケタケタ笑って楽しんでいました(英語は理解不能、でも面白い)。

コメディー、マジック、歌、フラダンス(このフラは普通に見るフラとは異なり、かなりショーアップされたものです。ここでしか見たこと無い)、観客参加の寸劇(参加したい方はデラックス・パッケージ最高値を申し込みましょう+運次第)・・・・一番の見所はあちこちのガイドブックで紹介されている通り、黄金の身体で演じるパフォーマンス。機械体操のような、組体操のような(人間彫刻と呼ぶらしい)、身体中を黄金に塗った3人が「力演」(こんな言葉あり?)してくれます。かなり汗をかいているのが遠くからでも分かるけれど、黄金は剥げない。ただただスゴイの一言。


<おまけ>ハイアットのリムジン
ハイアットからOutrigger leaf Towerまで歩いて行けないこともないけれど、リージェンシークラブ特典に「ワイキキ内リムジン無料送迎(要チップ)」というのがあります。ショーを見に行くのだから、ここは優雅にリムジンで行ってみようか(単に歩くのが嫌だったという話も・・・) (^^ゞ
コンシェルジュにお願いすると、指定時刻にはホテルエントランスにピカピカグレーのリムジンが(@。@)・・・・気分良いわぁ、病みつきになりそう(笑)
ショーからの帰りも、車が空いているからとお迎えに来てくれました。
ナンバプレート”hyatt”文字入りリモがこの車でーす。

06/09 07/09 08/09
戻る Topページ