お知らせ
ハワイの掲示板が開かないという方へ
2006/03/24  ハワイの掲示板URL変更
広告宣伝の自動書込みが多発するので
ハワイの掲示板URLを変更しました。
掲示板が開かない場合は
HP表紙をリロード(再読込) 入りなおしてみて下さい。

それでも開かない という場合は下記参照
ハワイの掲示板へは頻繁にアヤシゲな投稿があり非常に困っております。全て一律削除の上、合わせて投稿者には一律にアクセス制限(ホスト名あるいはIPアドレスによる制限)をしております。
頻繁に書き込みのある中国、米国所在のホスト名につきましては当該ホストを全て拒否するように設定しました。一例を挙げると US Postal Service 内のPCからは掲示板を開けないように設定しています。(US Postal Service所属のどなたかが悪さをしているわけではなく、単純にサーバを利用されているだけです)

国内サーバ経由で掲示板へ書き込んだ場合、例えばマンション一棟丸ごとBフレッツマンションタイプを契約しているケース等、建物内のどのPCから接続しても同一ホスト名となることがあります。
このような場合、アヤシゲな投稿を行ったホスト名・IPアドレスでは掲示板を開けなくしていますので、投稿者ご本人だけでなく同一接続を使う全ての方が掲示板を開けなくなっています。

掲示板が開かない場合、お手数ですがTOPページの「問合せ」をクリック、問合せ画面から状況をお知らせ下さい。個別に対応したいと思います。
(2005/11/10 管理人)

2006/04/12
現在「ap.yournet.ne.jp」からの接続を一律拒否しています。
お困りの方はお手数ですが、TOPページの「問合せ」からご連絡下さい。
ウィルスメール他迷惑行為につきまして
▽ ウィルス添付メール
▽ スパムメール、H系勧誘メール
▽ ワンクリック詐欺サイトへ誘導するメール、掲示板への投稿
▽ 掲示板への好ましくない投稿(アヤシイHPの勧誘など) →ここをクリック
全て私が連日処理している事柄です。
掲示板やHPで公開されたメールアドレスは、不特定な第3者(メールアドレス販売業者他)により収集されています。収集→名簿として販売されています。これを防ぐためには

メールアドレスを使い分けましょう。
HPや掲示板で公開するアドレスにはフリーメールなど、いつでも変更・破棄できるものを使うこと。プロバイダのメールアドレスなど簡単には変更できないものは極力使わないようにしましょう。
但し、プロバイダのメールアドレスには「信用力」があります。住所と同じで「どこそこの誰です」という意味があるのです。メールアドレスは使い分けましょう。

不審な心当たりのないメールを見分けましょう。
タイトル「おひさしぶりです」となっていても、アドレスに心当たりのない場合は開かず破棄しましょう。開いたところで実害はありませんが、感情は大いに害されます。援助交際を求めるメールだったり、ワンクリック詐欺を誘導するメールだったりします。

返信ボタンを押して問合せしたくなりますが、やめましょう。
返信すると「生きているアドレス」として、あなたのアドレスには付加価値が付きます。名簿販売業者を儲けさせるだけです。無視、ゴミ箱直行です。

最近では送信元アドレスが「偽装」されることもあります。
例えば、私の元には「送信者=私のアドレス」でアヤシゲな勧誘メールが届きます。タイトルも一見普通です。皆様のお手元に私のアドレスでアヤシゲなメールが届いた場合は、開かず私まで直接お問合せ下さい。

ウィルスメールに気をつけましょう。
心当たりのないファイルが添付された英文タイトルメールには殊(こと)に気をつけましょう。開くことは絶対にNGですが、プレビューもNGです。ウィルスの中にはプレビューするだけで感染するものがあります。

海外のホテルにネット経由直予約した場合、稀にメール添付ファイルで予約確認書を送ってくるところがあります。タイトルと送信元アドレスをしっかり見て「正しい」メールかどうか判断しましょう。判断の付かない場合は、開く前に送信元へ添付ファイルを送ったかどうか確認しましょう。最善の方法はウィルス撃退ソフトでメールチェックすることです。

ウィルスを撃退しましょう。
ウィルス撃退ソフト(ウィルスバスター、ノートンアンチウィルスなど)をPCにインストールし、こまめに更新しましょう。自動更新設定をしておくと手間がかかりません。ウィルスバスターは連日のように更新されています。
ウィルス撃退ソフトはメールチェック、HPチェックしてくれます。メールにもHPにもウィルスは潜んでいる可能性があるのです。メールの場合はウィルスに感染したPCから、所有者がそれと気付かず送られているのかもしれません。しかし、世の中には悪意をもってウィルスを仕込んだHPを開設している人もいます。ネットサーフィンで彷徨(さまよ)う前にウィルス撃退ソフトを入れておきましょう。

プロバイダによっては、送受信「全」メールをウィルスチェックするサービスを設定しているところがあります。私も利用していますが、極々稀にプロバイダ側チェックをすり抜けて届くウィルスメールがあります。プロバイダ側でチェックしているからと安心してはいけません。完全にシャットアウトするためにはウィルス撃退ソフト必須です。こう書いている最中にウィルスバスターが1通のメールからウィルスを検出しました。笑うに笑えない・・・・・

ウィルスに感染したPCは危険です。
ウィルスに感染したPCは使用者が気付かないPCの裏側でひっそりとウィルスメールを送信し続けています。閲覧したHPや掲示板にあったメールアドレス、PCのアドレス帳に記載されたメールアドレス、それら全てからアトランダムにウィルスメールを送りつけます。
あなたの大切な友人、大事な取引先にウィルスメールを送っているかもしれません。ご贔屓(ひいき)のHPオーナーにウィルスメールを送っているかもしれません。ウィルス撃退ソフトをインストールしていても、たまにはPC内をウィルス検索してみて下さい。ソフト更新の隙間をついてウィルスが侵入しているかも しれません。
掲示板への不愉快な投稿につきまして
掲示板はIPアドレスで管理されており、不愉快でアヤシゲな投稿はIP規制によりアクセス制限(同じIPアドレスでは掲示板を開けない)しております。しかしながら、海外サーバ経由で次々とIPを変更するという手を使われており、さながらイタチゴッコです。
このような投稿は見つけ次第削除していますが、このHPはあくまでも管理人の趣味範囲であり、24時間フルタイムで監視し続けることは不可能です。24時間以上放置することはありませんので、お目に留まりましてもご容赦願います。

尚、旅行中は削除まで24時間以上かかることがあるかもしれません。最近では携帯電話(あるいはLANケーブル)とノートPCを必ず持参していますが、接続環境がよくない場合もありますし、私にとっては家族が第一ですのでネットに繋ぐのが無理な場合もあります。
あくまでも「一個人」のHPです。個人の事情が最優先します。ご理解下さい。
作成:2005.08